週刊朝日 定期購読 雑誌簡単お申込みはこちら

週刊朝日 定期購読簡単お申込み 文芸・総合 雑誌

週刊朝日 定期購読 週刊朝日
 報道、解説中心のニュース・ファミリー週刊誌
 定期購読で毎号お手元にお届けします!

 

 出版社:朝日新聞出版
 発行間隔:週刊
 発売日: 毎週火曜日


送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!

週刊朝日 定期購読
デジタル版は▲iPhone/iPad/スマホにも対応
dokusyo4.jpg
報道、解説中心のニュース・ファミリー週刊誌 

大正11年生まれ。日本でもっとも古い本格派週刊誌です。常に時代の目撃者として歴史を記録し続けてきました。報道は公正かつ迅速に、解説は的確に、論評は斬新に。

そして全体を貫くさりげないヒューマニズムが週刊朝日の持ち味です。弊社のモットーである「ためになり、役に立ち、おもしろい」は、週刊朝日のコンセプトそのもの。政治、経済、事件、スポーツ、芸能、風俗、実用情報と、すべてのニュースを等価に扱い、読者の「知りたい」欲求にストレートにお応えします。「ご家族でお楽しみください」とお勧めできる数少ない雑誌です。

週刊朝日の読者レビュー
週刊朝日の読者レビュー三十年余の購読者です。肩の力を抜いて深読みできる記事が多かったのですが、この処は他誌のように誇張した且つ見出しだけ見れば十分といった記事が多く残念です。編集の方も肩の力を抜いて頂き、週刊誌でありながら深読みできる記事のある朝日に戻るよう期待します。

週刊朝日の読者レビュー いわゆる「政治とカネ」と言う大手マスコミの浅薄で捻じ曲がったキャンペーンに抗して、真の政治家である小沢氏を正面から捉える貴誌の報道姿勢は、これからも堅持してほしい。今後は、官房機密費による「報道とカネ」で大手マスメディアを徹底的に追撃して欲しいい。期待している。


週刊朝日の読者レビュー小沢問題は金権政治から民意による清潔な政治へが本質である。しかし、貴誌は小沢と検察のバトルのごとき報道をされテーマを意図的にずらしていると思える。その意図はどこにあるのか。小沢的なものが日本の将来に残らないと週刊誌としての活躍の場を失うことを恐れているのか貴誌の報道姿勢は長年の朝日への信頼をくずし、本当に失望した。


週刊朝日の読者レビュー一週間の出来事をまとめてみられます。電車でも休憩時間でも大いに読んで知識を深めてください。図書館のすぐれちゃんも応援しています。


週刊朝日 定期購読 週刊朝日
 報道、解説中心のニュース・ファミリー週刊誌
 定期購読で毎号お手元にお届けします!

 

 出版社:朝日新聞出版
 発行間隔:週刊
 発売日: 毎週火曜日


送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!

週刊朝日 定期購読
デジタル版は▲iPhone/iPad/スマホにも対応

週刊朝日 定期購読

週刊ポスト 定期購読

週刊ポスト 定期購読  週刊ポス
  政治、経済から事件、風俗まで

  出版社名:小学館
  発行間隔:週刊
  発売日:毎週月曜日


送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
週刊ポスト 定期購読

政治、経済から事件、風俗まで

日本と世界の今を読むNo.1総合週刊誌『週刊ポスト』ただいま発売中!

週刊ポスト 読者レビュー

週刊ポスト 読者レビュー 井沢元彦先生の大ファンです。4〜5学年程、先生が卒業された大学同学部の後輩になります。単行本「逆説の日本史」第一巻に「1」の字が立つ前から購入しており、この時から発想及び着眼点の素晴らしさに惚れ込んでおります。これからも益々冴えわたることと期待しております。

週刊ポスト 読者レビュー 主人の影響で、私も読む様になりました。内容は幅広いジャンルを押さえている印象です。

週刊ポスト 読者レビュー 全体に厳しい論調が多いです。

送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
週刊ポスト 定期購読

週刊文春 定期購読

週刊文春 定期購読 週刊文春
 最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』 


 出版社:文藝春秋.
 発行間隔:週刊
 発売日: 毎週木曜日



送料無料で毎号お届け!

書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!

週刊文春 年間定期購読 雑誌のお申込み
週刊文春 年間定期購読 雑誌のお申込み
最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』  定期購読で毎号お手元にお届けします!

 毎回、話題の事件、出来事、人物 をそれぞれピックアップ、事実に基づいた取材で問題の根本を追求、それに多彩な著名人が鋭い分析を行っています。 林真理子、伊集院静、浅田次郎、椎名誠など、注目の作家のエッセイがいくつも読めるのも魅力の一つ。


週刊文春の読者レビュー


週刊文春の読者レビュー 大衆に迎合しまた力に屈して,伝えるべきを伝えないテレビ・新聞ばかりの現代のマスコミの中では,いちばんハードル低く真実に近づくことのできる雑誌だと思います。

週刊文春の読者レビュー 新聞の見出し案内を見てお目当ての記事を探す…タイトルだけでかなり興味をひかれるもの多数。その後実本を購入し読むが十分満足できるものが多数。最初にあるタレントのグラビアも楽しみだったりする。

週刊文春の読者レビュー あんまり堅苦しくなく読める雑誌。

週刊文春の読者レビュー エッセイ、コラムがおもしろいです。書店、病院の待合室なんかで、おもわず手に取っちゃいます。映画評が特に好きです。

週刊文春の読者レビュー 政治の話から芸能人の話まで。エッセイ目当てだったのですが、小説も楽しみになりました。

週刊文春 定期購読 週刊文春
 最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』 


 出版社:文藝春秋.
 発行間隔:週刊
 発売日: 毎週木曜日



送料無料で毎号お届け!

書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!

週刊文春 年間定期購読 雑誌のお申込み


週刊文春の中吊り広告

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン) 定期購読

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン) 定期購読 DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)
 お得な定期購読、

 最新号・バックナンバー1冊からでもご購入いただけます!

 一冊定価:843円
 出版社:デイズジャパン
 発行間隔:月刊
 発売日: 毎月20日 

21%割引:2冊分お得!
送料無料で毎号お届け!

書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから
DAYS JAPAN(デイズ ジャパン) 年間定期購読 雑誌のお申込み
世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌 


現場や被災地でも、加害者は必ず人々の被害を隠そうとします。そうした事実を知らせるのがジャーナリストの仕事です。しかし現場から記事や写真・映像を送っても、取り上げるメディアはどんどん減っています。日本のフォトジャーナリズムは今危機に瀕しています。

それは業界の危機というだけではありません。志あるフォトジャーナリズムが消えていくことは、時代が恐ろしいところに突き進んでいくのをチェックできないということなのです。時代を読み取る目を失うことなのです。年間購読という形でDAYS JAPANを支えてください。

賛同者の声


石井竜也(ミュージシャン)
●あの爆心地から僕の足元までどの位距離があるというのか…。この雑誌との出会いで多分僕は少し大人になれた。 

加藤登紀子さん(歌手)
●報道されなかった痛恨の事実に驚く。これは生命がけの仕事だ。

立松和平(作家)
●暴力の時代だからこそ、ペンとカメラと人間の魂の力を信じよう。
 

 

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の読者レビュー


DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の読者レビュー 写真もちろん素晴らしいのですが、記事の内容自体が、混迷の今の時代に必要な内容ばかりだと思います。通常なかなか得られない情報ばかりです。こういった素晴らしいジャーナリズムを支えるためにも、今までは気になる特集の時のみ購入していましたが、定期購読して行きたいと思います。10月号から、広河隆一さんから新編集長にバトンタッチされるということですが、益々期待したいと思います。


DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の読者レビュー DAYSJAPANは、早くから原発震災について何度も特集を組み、早くから警告してきています。「危機」など起こらないと想定外に置いてきた原子力関係者と、それに阿っていたメディアの中で、DAYSは違いました。(おそらく)何千枚の中から選びぬかれた写真の圧倒的な現実感。情報の質に対する感性を涵養するために、今こそ重要な雑誌と思います。


DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の読者レビュー 動画もいいが時を切り取った写真には奥行きが感じられます。DAYS JAPAN の写真には撮影者の明確な意志がこもっています。


DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の読者レビュー たとえばパレスチナ問題やアフガン戦争など、既存の大手メディアが伝えない、現地の市民の声が、叫びが、写真から伝わってきます。貴重な雑誌です。存続してほしいと思います。


DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の読者レビュー 写真の一つ一つが緊張感の連続で、私達が恵まれすぎていることを痛感させられる写真が多く掲載されています。そして、この写真を一枚撮るために苦労されているのが伝わってくる雑誌です。世界の情勢、そして日本について深く考えるための素晴らしい雑誌です。


DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の読者レビュー 写真の訴える力は大きい。


DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の読者レビュー NHKや民放テレビ、新聞などのいわゆる大手マスゴミが決して報じない真実を、ネットにはない質の高さで知ることができ、大変有り難いと感謝しています。マスゴミ報道と本誌を比べて見れば、自分がいかに情報を得てなくて、情報隠しや世論操作に踊らされて愚かであったかを実感しています。活字だけでなく、迫真の写真も見逃せません。今を生きる見識を備えるために、必読の雑誌だと思います。

21%割引:2冊分お得!送料無料で毎号お届け!

書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから

週刊現代 定期購読

週刊現代 定期購読 週刊現代
 新連載 あの「特命係長 只野仁」が復活!


 出版社:講談社.
 発行間隔:週刊
 発売日: 毎週月曜日 

送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
週刊現代 定期購読
週刊現代 年間定期購読 雑誌のお申込み
時代に生きるビジネスマンのための総合週刊誌

高学歴で、20代から50代と幅広い読者層。雑誌ジャーナリズムの本流を堅持し、スクープを満載。政治・経済情報に強い総合週刊誌です。時間をかけた調査報告、良質のエンターテイメントで、サラリーマンの多様な価値観に対応します。

週刊現代の読者レビュー



週刊現代の読者レビュー 主人のリクエストで定期購読をしています。政治に芸能に楽しめる内容の様です。

週刊現代の読者レビュー こんないい雑誌は見たことがありません経済や外交まで網羅していてとても参考になります


週刊現代の読者レビュー これまで週刊誌を読む機会は少なくなっていたが、震災後、さまざまな週刊誌を読むようになった。そのなかで最も読み応えがあったのは、週刊現代だ。優秀なフリーのフォトジャーナリストを起用した写真や踏み込んだ原発震災関連の記事などがあった。週刊誌ジャーナリズムの復活を予感させるような内容だった。


週刊現代の読者レビュー 国交大臣が八場ダムを中止にしたのは、スーパーゼネコンの要請で指名停止に成ってたので、入札参加できるための停止期間が切れるまで、入札期間を延ばす策意的な中止をしたと言われている。(スーパーゼネコンの社員から聞いた話)これホント

本当に便利です。読みやすい雑誌だと思います。毎週楽しんで読んでいます。


週刊現代の読者レビュー 毎日の新聞の代わりに読んでいます。定期に届くので助かっています。


週刊現代の読者レビュー 表紙のグラビア写真から、男性の娯楽誌と誤解していました。グラビアは「つかみ」だけですね!内容は意外と!?硬派、新聞やテレビでは知ることのできない情報を広く知りたい方にお勧めです。読んでみてなぜ男性ビジネスマンに愛読者が多いのかがよくわかりました。

送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
週刊現代 定期購読

サイゾー 定期購読

サイゾー 定期購読 サイゾー
 エンタテインメント&ビジネスは【サイゾー】1冊でチェキ!

 定期購読なら、実質無料でデジタル版が読み放題!

 一冊定価:980円
 出版社:サイゾー.
 発行間隔:月刊
 発売日: 毎月18日

19%割引:特典付

送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
サイゾー 年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから
デジタル版は▲iPhone/iPad/スマホにも対応
サイゾー 年間定期購読 雑誌のお申込み
「視点を変えよう。 視点をリニューアルする情報誌」 

マスメディアが大衆向けに画一的な情報を流す一方で、多チャンネル化が進むテレビ、細分化される雑誌、誰もが発信者となれるインターネットからは多種多様な情報で溢れています。「サイゾー」は巷にあふれる情報を独自の切り口で検証し、読み応えある記事としてお届けする雑誌です。「今までの“メディア”では満足できない!」という人たちに、新しい視点と自分なりに情報を再構築するスキルを提供します。

サイゾーの読者レビュー


サイゾーの読者レビュー ジャニーズネタやスポンサーネタなど他紙ではタブーなものについても切り込んでいますおすすめの雑誌です。

サイゾーの読者レビュー いろんなゴシップ系雑誌がありますがこの本は、切り口にためらいがない。読んでで、面白いです。

サイゾーの読者レビュー テレビでは教えてくれないことまで書かれていて面白く読めました。

サイゾーの読者レビュー スキャンダル、ゴシップ取り混ぜて扱う月刊誌の中では数少ない、女性でも買いやすい1冊です(まあ、表紙によっては厳しい時もありますが)。 


サイゾーの読者レビュー サイゾーって本当かな?と思うことをしっかりと記事にしてくれるテイストが好きで時々購入しています。この雑誌は数ヶ月経っても内容に古さを感じさせない記事が多いので、事件が起きた時も、あの時サイゾーではなんて言ってたっけな、ということを読めるデジタルはイイ!と思いました。

サイゾーの読者レビュー 表紙だけ見るとありがちなゴシップ誌かとも思われるが、意外に分量が多く読み応えがある。テーマは実業界や芸能界の裏話、内実といった話が中心。週刊誌よりももうちょっと突っ込んだ話が読みたい人向けの雑誌。

 

19%割引:特典付

送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
サイゾー 年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから
デジタル版は▲iPhone/iPad/スマホにも対応

SPA! 定期購読

SPA! 定期購読 SPA!
kage.PNG

 定期購読なら、実質無料でデジタル版も読める!


 出版社名:扶桑社
 1冊定価:[紙版]390円
 発行間隔:週刊
 発売日:毎週火曜日


送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
SPA!年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから
デジタル版は▲iPhone/iPad/スマホにも対応
SPA!の読者レビュー 
SPA!は鋭くパワフルです

特集が充実しているのもSPA!の魅力。読者の大半を占めるヤングビジネスが,実際におかれている状況や知りたい情報を、3つのスタイルの特集で的確に展開しています。毎号、仕事やプライベートで考えることの多い事象についてポジティブに提言するカラー特集。ニュース性のある情報を深く掘り下げ、ユニークに見せながら核心をつくモノクロ特集。読者が日ごろから気にしている何気ない問題を総力取材&レポート、保存版としても使えるセンターカラー特集。


しかも、これらはどれも見やすく判りやすい写真やイラスト、データが盛りだくさん。そんなところも、SPA!が支持される理由のひとつです。そのほか、エンターテインメント情報満載のカルチャー企画やクルマ情報、漫画、コラムなど連載企画も充実しています。

 

SPA!の読者レビュー


SPA!の読者レビュー 飲食店内で置いてます。コラムが興味深く、漫画も面白い。エロさかげんもちょうどよい。特集内容によっては、かなり古いバックナンバーでも読まれている。


SPA!の読者レビュー 「B定職〜あんまりな仕事」はサラリーマンの立場から、面白く読むことができます。「ナニワ金融道」も面白いです。

SPA!の読者レビュー なんとなく楽しく毎週読んでます。

SPA!の読者レビュー 緩い記事もあれば鋭い視点の時事ネタもありしかも新鮮でいい感じ。 ネットとこの雑誌でなかなかいい情報収集ができます。

 

送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
SPA!年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから

デジタル版は▲iPhone/iPad/スマホにも対応

SPA! 定期購読

週刊金曜日 定期購読

週刊金曜日 定期購読 週刊金曜日
 新規購読者に、小誌特製「日本国憲法ポストカード」

 または『週刊金曜日』ロゴ入りクリアファイル進呈!
 一冊定価:580円
 出版社:株式会社金曜日
 発行間隔:週刊
 発売日: 毎週金曜日 

最大31%割引 特典付 
送料無料で毎号お届け!

書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
週刊金曜日 年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから
週刊金曜日 年間定期購読 雑誌のお申込み
骨のある雑誌です 

1993年、広告に依存しない自由なメディアを創るため、石牟礼道子・井上ひさし・久野収・筑紫哲也・本多勝一が中心となり、多くの定期購読者を募る形で創刊されました。本当に大切な情報が見えない時代、『週刊金曜日』が、暮らしの“真実”と“羅針盤”を届けます。

週刊金曜日の読者レビュー 

週刊金曜日の読者レビュー  自分たちがお金を出して、こうした独立系のメディアの存在を支えることが、今こそ大切と考えます。携帯端末や検索サイトでチェックできるフリーの情報のみだけでは、自分たちの世界を貧しくする一方と思います。定期購読をして支えたい雑誌です。


週刊金曜日の読者レビュー  創刊以来、応援しています。こんな時代にこそ、生き残って欲しいです。一億五千万円の赤字とのこと。色々なメディアを使って、読者が増えて少しでもまともな人間が生きられる日が来ることを願っています。併せて(ディズ・ジャパンも)


週刊金曜日の読者レビュー  刺激的な雑誌が少なくなってきている昨今,『週刊金曜日』は刺激を与えてくれる雑誌のひとつです。タイムリーな内容は,老化しつつある頭の稼働率を若干高めてくれているようです。また,「市民運動案内板」も役に立っております。

 

最大31%割引 特典付 送料無料で毎号お届け!

書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
週刊金曜日 年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから

週刊新潮 定期購読

週刊新潮 定期購読 週刊新潮
 定期購読で毎号お手元にお届け!


 出版社:新潮社
 発行間隔:週刊
 発売日: 毎週木曜日 

送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
週刊新潮 年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから
週刊新潮 年間定期購読 雑誌のお申込み
文芸出版社から発行される総合週刊誌 
「週刊新潮」は1956年(昭和31年)2月に、出版社が出す初めての週刊誌として創刊されました。50年という長い時を経ても、「週刊新潮」の編集方針は、創刊当時から全くと言って良いほど変わっていません。

何より、文芸出版社から発行される週刊誌として、常に「人間という存在」を強く意識した記事作りをしています。それはまさに「殺人事件を文学としてとらえる」ことでもあります。

偽善を嫌い、人間の本質に切り込む姿勢は、時に「世の中を斜めからシニカルに見ている」と評されることもあります。また、皇室、学界、右翼、左翼、宗教団体、暴力団、日教組、動労……時代により、その対象は変わりますが、あらゆる“タブー”に挑む姿勢も一貫しています。

世の中が左に振れても右に振れても、「週刊新潮」は常に変わらぬ主張を堅持し、その一貫した姿勢が読者に支持されてきました。今後もマスコミ界の「剣鬼」として、「魔剣や凶刃」に磨きをかけていきたいと思っています。

週刊新潮の読者レビュー

週刊新潮の読者レビュー とても刺激的な斬り込み方で、今一番世間を賑わせている話題を砕いてくれます。ただ、丸呑みするも、頭の片隅に置くも自己責任です。


週刊新潮の読者レビュー 主な情報源はネットですが、玉石混合の情報は見てて疲れることもあるので、試しに半年で購読します。


週刊新潮の読者レビュー なかなか大マスコミたる新聞、TVが追及できないネタを追っかけてることが出来る社会派週刊誌。「赤報隊真犯人手記事件」のように大きな間違いをやってしまう点もありメディアリテラシーも問われますし、他の媒体のメディアほどには「持久力」がないため”A to Z”とは言えませんが、週刊文春に並ぶ重要なメディアではないでしょうか。


週刊新潮の読者レビュー 新聞とは違った情報。かれこれ6年以上愛読。違った視点の読み物が多く、面白い。


送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!
週刊新潮 年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから

 

週刊新潮 定期購読

週刊朝日 年間定期購読 雑誌のお申込みはこちらから

週刊朝日 定期購読  週刊朝日
  報道、解説中心のニュース・ファミリー週刊誌 
  定期購読で毎号お手元にお届けします!

 

  出版社:朝日新聞出版
  発行間隔:週刊
  発売日: 毎週火曜日


送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!

週刊朝日 定期購読
週刊朝日 年間定期購読 雑誌のお申込み
報道、解説中心のニュース・ファミリー週刊誌 
大正11年生まれ。日本でもっとも古い本格派週刊誌です。常に時代の目撃者として歴史を記録し続けてきました。報道は公正かつ迅速に、解説は的確に、論評は斬新に。
そして全体を貫くさりげないヒューマニズムが週刊朝日の持ち味です。弊社のモットーである「ためになり、役に立ち、おもしろい」は、週刊朝日のコンセプトそのもの。政治、経済、事件、スポーツ、芸能、風俗、実用情報と、すべてのニュースを等価に扱い、読者の「知りたい」欲求にストレートにお応えします。「ご家族でお楽しみください」とお勧めできる数少ない雑誌です。

週刊朝日の読者レビュー
週刊朝日の読者レビュー いわゆる「政治とカネ」と言う大手マスコミの浅薄で捻じ曲がったキャンペーンに抗して、真の政治家である小沢氏を正面から捉える貴誌の報道姿勢は、これからも堅持してほしい。今後は、官房機密費による「報道とカネ」で大手マスメディアを徹底的に追撃して欲しいい。期待している。


週刊朝日の読者レビュー小沢問題は金権政治から民意による清潔な政治へが本質である。しかし、貴誌は小沢と検察のバトルのごとき報道をされテーマを意図的にずらしていると思える。その意図はどこにあるのか。小沢的なものが日本の将来に残らないと週刊誌としての活躍の場を失うことを恐れているのか貴誌の報道姿勢は長年の朝日への信頼をくずし、本当に失望した。


週刊朝日の読者レビュー一週間の出来事をまとめてみられます。電車でも休憩時間でも大いに読んで知識を深めてください。図書館のすぐれちゃんも応援しています。


送料無料で毎号お届け!
書店に行く手間が省け、買い忘れの心配もない定期購読を!

週刊朝日 定期購読

週刊朝日 定期購読
雑誌検索

kensaku.jpg

お探しの雑誌はありましたか?
カテゴリ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。